〜 カップヌードル 韓国 〜

 

 

こんばんは!

お久しぶりです。

 

 

しばらくブログ更新できていませんでした。。

 

 

と、いうのも

 

風邪、、思ったよりも長引きました。

喉の痛みと鼻づまり、倦怠感!

歳を重ねるごとに回復力が落ちている気がします。

 

熱が出なかったのが幸いでした。季節の変わり目、要チェックですね。

 

 

 

さて!!

 

本題のカップヌードルについて!

 韓国人の方が経営している、惣菜屋さん?にて購入してきました。

 

これです!

f:id:Hibi-Seikatu:20191010172849j:plain

 

手に持ってみると、見た目の割に意外と重量感があります。

 

パッケージにチーズと鳥?が描かれており、

二つの食材のハーモニーを醸し出すようなイラストです。

そんな食育を感じながら、レビュー書いていきます。

 

 

内容物は、
この赤?のソースと、銀の袋に入ったチーズです。

f:id:Hibi-Seikatu:20191010173226j:plain

 

簡単な作り方ですが、

1. 麺をお湯に5分間入れます。

2. 少量のお湯を残して、赤のソースを入れます。

3. 銀色の袋(チーズ)をかけて完成!

と言った流れになっています。

 

お湯を少し残すっていうのが、

日本ではあまり見かけませんよね。

そこが、お国の違いなのかなと、グローバルなことを考えてっと、、、

賢ぶりながら作っていました。笑

 

実際の過程がこちらです!

f:id:Hibi-Seikatu:20191010175237j:plain

ここから混ぜて、チーズをかけたのが

こちら!!

f:id:Hibi-Seikatu:20191010175330j:plain

チーズがすごい美味しそう!!

パスタにチーズをたくさんかけた時と、同じような幸福感を感じました。

( 今もサイゼリアってチーズかけ放題なんですかね?)

 

いざ、実食!!!

 

意気込んで食べてみたものの、、、

 

 

辛い!!!とにかく辛い!!!

 

ちょっとシャレにならない辛さでした。笑

慌てて牛乳を流し込み、即冷却。辛いものに牛乳って効果的ですよね。

 

 

流石に辛すぎると思い、市販の粉チーズをたっぷりかけていただきました。笑

最初のチーズのお得感はなんだったのかと思いながらも完食!

なかなか辛く辛い戦いでした。笑

 

 

やはり、辛さの本場?の韓国は一味違いますね!

辛さに自信のある方は、ぜひ挑戦してみてください!

 

 

ではでは(^^)ノシ